脚が取り外せる無垢材のテーブル

RAFFINEE:furniture

以前、東京オフィスの家具をつくらせていただいた「RAFFINEE」の大阪オフィスで使うテーブル。
フラワースクール等で使うテーブルでフレキシブルな人数に対応出来るようにシンプルな構成であることと大きな天板であること、大阪までの運搬とオフィスへの搬入経路の関係で脱着式の脚である必要がありました。
天板と脚のみというシンプルな構成に少し濃い目の茶色という組み合わせで、落ち着いた印象の内装ともマッチしたテーブルとなっています。

 

材料の選定

数ある荒木の状態の木材から1枚1枚木目を確認し、幅はぎをしてく組み合わせをイメージしながら材料を選定します。この段階で大まかな天板の表情(木目の雰囲気)が決まりますので、木材の表裏を確認しながら実際に並べてみて、何度も何度も組み合わせを変えながら検討していきます。

天板制作

天板の反りを極力抑えるため、木表木裏を順番にはぎあわせる、裏面に鉄で出来た反り止め金物を埋め込む等の処理をして天板をつくっていきます。

脱着式脚加工

脚が取り外せて、シンプルな構成のテーブルを実現するために、「レッグジョイント」と呼ばれる金物を使用しました。そのための加工を脚上部と天板裏面に施します。

仮組

加工が済んだ後、仮に組み上げます。部材通しの接合はうまいくいっているか、取付位置はあっているか等を確認しながら微調整をしていきます。

塗装

最後の仕上げの段階です。フラワースクール等で使うテーブルであることから水気に強いウレタン塗料のガン吹きで仕上げさせていただきました。狙った色味になるまで少しづつ色を付けていく作業で、塗装をしてはサンディング、塗装をしてはサンディングという工程をひたすら繰り返していきます。

RAFFINEE

URL:https://raffineelesfleurs.com/
 
特注品
素 材:オーク
 
関連物件
・ブランドイメージを表現した家具
 
デザイン:ao2
製  作:ao2